zaki work log

作業ログやら生活ログやらなんやら

docker

GitLab CE/GitLab Runner on Docker環境でexecutorもDockerなCI/CD環境

"GitLab CE/GitLab Runner" on Docker環境で、CI/CDの実行環境であるexecutorもDockerで動かす。 これまでの流れ docker executor 設定の追加 CI/CDの実行(Host is unreachable) 既存設定を削除 docker networkの設定 docker network指定でRunnerの再作成 jo…

既存のGitLab CE on Dockerに、Runnerコンテナも追加してCI/CD環境をつくる

Dockerで動かしてるGitLab CEにGitLab Runnerもコンテナで追加して、GitLab CE本体とRunnerを同じDocker上(別コンテナ)で動かして、初めてのGitLab Runnerお試し。 構成の概要としてはこんな感じ。 お題 Runnerコンテナの起動 Runnerの設定 GitLab CEでトー…

パラメタの多いdocker runをdocker-composeを使ってYAMLで定義する(GitLab CE編)

docker runのパラメタが多いと設定変更して再実行しづらかったりメンテが大変なので、YAMLに書いてdocker-composeで実行すれば色々と便利です。 ということで、お題として以下のGitLab CEを起動するdocker runをdocker-composeで動かせるようにしてみます。 …

GitLab CEのDockerコンテナイメージを使って、ローカルにGitLab CEをサクッとたてる(https + Container Registry込み)

DockerHubで公開されているGitLab CEのコンテナイメージを使えば、簡単にGitLabをローカルに立てることができます。 GitLab CEをDockerで動かす GitLab CEでコンテナレジストリを動かす はそれぞれ先人たちのブログ記事とか見つかる(ありがとうございます!)…

CentOS 7.7 1908へ --vm-driver=none を使ってMinikubeをベアメタルインストールする

起動が早くて便利なので、Minikubeを入れているホストOSであるCentOSに(VMを作らずに)直接インストールする手順。 ちなみに以前はSELinuxをPermissiveにしたり、--extra-config=kubelet.cgroup-driver=systemdをオプション追加したり、libcgroup-toolsパッケ…

tcpSocketを使ったヘルスチェックとpodのビルド&デプロイについて

という内容でKubernetes2 Advent Calendar 2019の11日目の記事としてアップしました。 qiita.com ヘルスチェックと使ったスクリプトについてさらっと書く予定だったのですが、podのビルドとデプロイそういえばあまり慣れてなかったので、おまけコンテンツの…

Eclipse Che (6.19.0) のお試し実行

コンテナ環境で動作するEclipse Cheお試し document 現在はver7がつい最近リリースされている。 ただ、ver7はドキュメントを見る限り、dockerコマンド単体でなくchectlを別途用意してそこから動かすっぽい(あと、見た感じだとオーケストレーション環境寄りに…